忍者ブログ

楽しい妊婦生活~マタニティグッズ&育児グッズの選び方~

出産までの楽しい妊婦生活!2人の息子を出産した経験もふまえ、マタニティグッズや育児用品のこと、妊娠中のあれこれ、出産エピソードもご紹介しています。母乳育児成功の秘訣やママのお小遣い稼ぎなども是非参考にしてみて下さい。

   
カテゴリー「 ├授乳グッズ」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

授乳クッション



これは、母乳育児をしている私には必需品となりました
出産直後から母子同床で、助産師さんにしっかり母乳指導していただいたのですが、
病院にいるときから授乳クッションを使用していました。

おっぱいに赤ちゃんの顔がしっかり正面から吸い着くことができるようにするためには、
飲ませるおっぱいと反対側の手で赤ちゃんの後頭部をしっかり支えて
もう片方の手で飲ませる側の乳房の基底部を支えなければなりません。
そして、赤ちゃんの唇を上下ともめくりあげて、
アヒルの口のようにさせ、乳輪が隠れるまでしっかり含ませます。

これが正しい授乳方法となり、母乳育児の成功率がググッと上がります
 
この作業をするためには膝の上には授乳クッションが必需品となります
 
こういった飲ませ方をしないとしても、哺乳瓶を使用するにしても、
やっぱり授乳クッションは欠かせません。
抱っこしながらの授乳で腱鞘炎になった人もいますからね。

ママの負担を軽くして、育児を楽しくしましょう


  
このエントリーをはてなブックマークに追加   



PR

授乳時の目隠しに便利なナーシングカバー


私は今回の次男出産に際しては、完全母乳と決めていたので、哺乳瓶も用意していません

長男のときは、外出時や友達が来ているときなどの授乳にとても困ったのですが、今回はこのナーシングカバー(授乳ケープ)おかげでとても助かっています。


柄も選べて、おしゃれ
エプロンのように首からかけるだけなので、見た目にもスマートでいいと思います

生地が薄く軽いので、持ち歩くのにも負担にならないのも嬉しいですね

授乳のたびに席を外さなければいけないのも面倒だし、これがあれば安心して授乳できます。

上から赤ちゃんを除きながら授乳できるのもポイントです。

【豆知識】
葉酸は先天性異常のリスクを低減します
ウチの子可愛いと思ったら
 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウンこのエントリーをはてなブックマークに追加   



授乳グッズ

 私は、ミルクを使用しない完全母乳での育児をしています

 1人目のときは、念のため哺乳瓶等も用意した(従兄弟から借りました)のですが、結局ミルクは使用せず1才2ヶ月での断乳まで完全母乳でした

 今回2人目を出産するに際しては、哺乳瓶すら用意しなかったので、ここでは母乳育児のための授乳グッズを紹介したいと思います

 そんな私ですが、1人目のときはなかなか母乳が出なくて大変だったんですよぉ
 2人目にあたっては、助産師さんの丁寧な授乳指導のおかげか、1人目のときに乳腺が開通していたおかげか、とにかくラクに母乳育児を進めることができました

 というわけで、便利な授乳グッズとともに、母乳育児成功の秘訣も紹介しますね

・ 授乳クッション
・ 
ナーシングカバー

  ⇒ その他の授乳グッズはこちら

 ~番外編~
  正しい母乳の飲ませ方


 このエントリーをはてなブックマークに追加   



ブログ内検索

サイトマップ

バーコード

P R

ママも賢くお小遣い稼ぎ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

アンケートモニター登録

楽天カードで賢くお買物

年会費永年無料の楽天カード
★新規入会するだけで2000ポイントGET!
★楽天市場でのお買い物はいつでもポイント2倍!
★毎週土曜日はポイント3倍!
★月2回ポイント最大10倍キャンペーンあり!
★街のポイント加盟店でもポイント最大3倍!
  ⇒⇒⇒楽天カード新規入会
【期間限定キャンペーン】
エントリ&新規入会&1回利用で、なんと8000ポイントGETのチャンス!
   

コミュニティ







あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

HN:
happybox
HP:
性別:
女性
職業:
ワーキングマザー
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
男の子2人のお母さんです。
育休が明けてからというもの、なんて忙しいんでしょう(><)
毎日時間に追われつつも、2人の息子の子育てを楽しんでます♪
Copyright ©  -- 楽しい妊婦生活~マタニティグッズ&育児グッズの選び方~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]