忍者ブログ

楽しい妊婦生活~マタニティグッズ&育児グッズの選び方~

出産までの楽しい妊婦生活!2人の息子を出産した経験もふまえ、マタニティグッズや育児用品のこと、妊娠中のあれこれ、出産エピソードもご紹介しています。母乳育児成功の秘訣やママのお小遣い稼ぎなども是非参考にしてみて下さい。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

母乳不足かな・・・と思ったら。

1人目のときは、私は母乳がなかなか出なくて、おっぱいはフニャフニャでした
とても出ているようには見えないおっぱいだったのですが、どうやら赤ちゃんが吸った分だけしか出ないタイプのおっぱいだったようなのです

なので、最初は超頻回授乳で、昼も夜もなく1日中おっぱいをあげているような感じでした
まさに裸族・・・
それでも諦めずに頑張ったら、他の子よりは少し多目ではあるものの、3ヶ月になる頃には授乳回数は人並みに落ち着きました

相変わらずおっぱいはフニャフニャで、自分で絞ってみても出ないので、出ていないような雰囲気のまま。
でも、ちゃんと赤ちゃんの体重は増えていて、標準より大きめだったので、見た目とは裏腹にたっぷり出ていたんだと思います(笑)

2人目に関しては、母乳育児も順調
2人目を出産した病院では、助産師さんが"正しい母乳の飲ませ方"を丁寧に教えてくれたので、退院する頃にはちゃんとおっぱいが出るようになっていました

でも、今回もおっぱいはフニャフニャで張るような感じはほとんどありません。

助産師さんに聞いたところ、おっぱいが張るから良いというわけではないんだそうです
むしろ、張らないまま母乳が出ている状態の方が、詰まったり乳腺炎になったりしないから、理想的な良いおっぱいなんだそうです

赤ちゃんはよく泣くし、授乳間隔があいてこないし、おっぱいがフニャフニャだし、やっぱり母乳不足なのかなぁ・・・と思う人も、もしかしたら私のようなタイプのおっぱいなだけかもしれませんよ

そうそう、そういうタイプのおっぱいの人は、添い寝だと負担が軽減されると思います

私は1人目のときはベビーベッドだったので、授乳しても置いたら泣く・・・といった感じで、本当に眠れませんでした
でも、添い寝なら、授乳してもどうしても泣くときや、夜間の頻回授乳で起きるのがつらいときなど、寝ながら添い乳することもできるので、とってもラクチンです

添い寝の危険性も説かれてはいるので、心配もあるにはあるのですが、私が2人目を出産した病院は出産直後から母子同床で添い寝でした
赤ちゃんを産んだお母さんは、隣に寝ている赤ちゃんを潰したりしないんだそうです
酔っ払っていたりしていたら別でしょうが・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加   



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

サイトマップ

バーコード

P R

ママも賢くお小遣い稼ぎ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

アンケートモニター登録

楽天カードで賢くお買物

年会費永年無料の楽天カード
★新規入会するだけで2000ポイントGET!
★楽天市場でのお買い物はいつでもポイント2倍!
★毎週土曜日はポイント3倍!
★月2回ポイント最大10倍キャンペーンあり!
★街のポイント加盟店でもポイント最大3倍!
  ⇒⇒⇒楽天カード新規入会
【期間限定キャンペーン】
エントリ&新規入会&1回利用で、なんと8000ポイントGETのチャンス!
   

コミュニティ







あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

HN:
happybox
HP:
性別:
女性
職業:
ワーキングマザー
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
男の子2人のお母さんです。
育休が明けてからというもの、なんて忙しいんでしょう(><)
毎日時間に追われつつも、2人の息子の子育てを楽しんでます♪
Copyright ©  -- 楽しい妊婦生活~マタニティグッズ&育児グッズの選び方~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]