忍者ブログ

楽しい妊婦生活~マタニティグッズ&育児グッズの選び方~

出産までの楽しい妊婦生活!2人の息子を出産した経験もふまえ、マタニティグッズや育児用品のこと、妊娠中のあれこれ、出産エピソードもご紹介しています。母乳育児成功の秘訣やママのお小遣い稼ぎなども是非参考にしてみて下さい。

   

お肌のケア★清浄綿

離乳食が始まると、口の周りがどうしても荒れやすくてかわいそうです
大人だって食べ物が肌に付着すればかゆいですよねー。

離乳食をあげている間は、濡れガーゼ片手に食べこぼしを拭いてあげながら食べさせ、食事の後にも一通り拭くのですが、最後の仕上げは清浄綿がお勧めです

濡れガーゼよりやさしくしかもキレイに拭けるので、さっぱりし、食べている途中にすでに赤くなっていた部分もしばらくしたら落ち着いていました。

乳児湿疹が出ていた新生児の頃も、日に何度か顔を清浄綿で拭いてあげていました。

クリームやオイルや薬を塗るのもケアですが、まずは清潔に
赤ちゃんの肌は代謝がいいので、清潔に保ってあげることで、かなり肌トラブルから守ることができると思います

清浄綿があると、思い立ったらさっと拭けるので重宝しますよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加   



PR

ハイローベッド&チェア♪オートスウィング



ハイローベッド&チェア♪オートスウィング


これ、超おすすめです

うちの長男も、甥も、従兄弟の子供2人も使用しました
次男が行っていた託児所でも活躍してましたよ(笑)

新生児~4ヶ月くらいまでのネンネ時代は、ベッドとして使用しますが、これにユラユラ揺られると、なぜか赤ちゃんはスヤスヤ眠ってしまいます
手動のものと電動のものがあるのですが、やっぱり電動が便利

キャスター付きなので、家事で忙しいママのそばへねんねしたまま移動できます

離乳食が始まったら、テーブルを付けて椅子として使用しまーす
テーブルをはずせばダイニング用の椅子として使用することも可能ですよ

ちょっと場所をとるのが難点なのですが、当時40㎡しかなかった2DKのマンションで無理やり使用してました~

このエントリーをはてなブックマークに追加   



赤ちゃんがピタッと泣きやむ★スワドルミー

 
赤ちゃんは、お腹の中にいたときに近い状況にしてあげると安心して眠れます。
ぐずぐず泣いて、夜眠れずにイライラ・・・というのがつらいんですよね。

実は、私の妹がおくるみに甥っ子をくるんで泣き止ませているのを見て、すごーい!とビックリしたんです。
それで、おくるみとおくるみの巻き方が書いてある書籍「赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ 」を紹介しようと思っていたのですが、その過程でスワドルミーというおくるみがあることを知り、さらにビックリ。

これなら簡単に赤ちゃんをくるめてラクラクですね♪

私が持っているのは、その妹が使っていた普通のおくるみなので、「赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ 」に書かれている巻き方でトライ
 

が、、、幸せなことに、如何せん次男は滅多に泣き止まないといったことがなかったのです
赤ちゃんのときになかなか泣き止まなかったのはまだ2度だけ

長男のときに知りたかったなぁ(><)
このエントリーをはてなブックマークに追加   



寝かしつけにも★Baba Slings(ババスリング)


以前にもおでかけグッズでご紹介したBaba Slings(ババスリング)ですが、今日は寝かしつけに使いました。 

現在次男は8ヶ月なのですが、おっぱいがないと眠れないので、毎晩添い乳で寝かしつけているのですが、今日は試しに乳なしでの寝かしつけに挑戦してみました

最初は普通に抱っこしていたのですが、とても腕がもたず、本人も大暴れ

そんなわけで、スリングに入れてみることにしました。

最初は泣いていた次男ですが、そのうち大あくびをし始め、いつのまにやらスヤスヤ眠ってしまいました
うん、これはいいねぇ。

長男のときより早めに卒乳することを考えているので、卒乳後の寝かしつけに活躍してくれそうでうれしいです

【豆知識】
葉酸は先天性異常のリスクを低減します
ウチの子可愛いと思ったら

このエントリーをはてなブックマークに追加   



授乳クッション



これは、母乳育児をしている私には必需品となりました
出産直後から母子同床で、助産師さんにしっかり母乳指導していただいたのですが、
病院にいるときから授乳クッションを使用していました。

おっぱいに赤ちゃんの顔がしっかり正面から吸い着くことができるようにするためには、
飲ませるおっぱいと反対側の手で赤ちゃんの後頭部をしっかり支えて
もう片方の手で飲ませる側の乳房の基底部を支えなければなりません。
そして、赤ちゃんの唇を上下ともめくりあげて、
アヒルの口のようにさせ、乳輪が隠れるまでしっかり含ませます。

これが正しい授乳方法となり、母乳育児の成功率がググッと上がります
 
この作業をするためには膝の上には授乳クッションが必需品となります
 
こういった飲ませ方をしないとしても、哺乳瓶を使用するにしても、
やっぱり授乳クッションは欠かせません。
抱っこしながらの授乳で腱鞘炎になった人もいますからね。

ママの負担を軽くして、育児を楽しくしましょう


  
このエントリーをはてなブックマークに追加   



ブログ内検索

サイトマップ

バーコード

P R

ママも賢くお小遣い稼ぎ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

アンケートモニター登録

楽天カードで賢くお買物

年会費永年無料の楽天カード
★新規入会するだけで2000ポイントGET!
★楽天市場でのお買い物はいつでもポイント2倍!
★毎週土曜日はポイント3倍!
★月2回ポイント最大10倍キャンペーンあり!
★街のポイント加盟店でもポイント最大3倍!
  ⇒⇒⇒楽天カード新規入会
【期間限定キャンペーン】
エントリ&新規入会&1回利用で、なんと8000ポイントGETのチャンス!
   

コミュニティ







あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

HN:
happybox
HP:
性別:
女性
職業:
ワーキングマザー
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
男の子2人のお母さんです。
育休が明けてからというもの、なんて忙しいんでしょう(><)
毎日時間に追われつつも、2人の息子の子育てを楽しんでます♪
Copyright ©  -- 楽しい妊婦生活~マタニティグッズ&育児グッズの選び方~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]